screen-shot-2016-12-01-at-1-19-36-pm
01 12月
2016

クレジットカードで公共料金を決済するときは、公共料金専用のクレジットカードを作って支払いを一本にしましょう。これが最もお得な使い方です。そのクレジットカードは公共料金の支払いでポイントが付くというのは絶対的な条件ですが、1回払いが使えるというのも絶対的な条件です。

リボ払いで毎月公共料金を支払うことを想像してみてください。毎月4~5万円の支払いをクレジットカード決済したとします。月々の支払いは2万円のリボ払いです。毎月2~3万円が支払いきれず残高として残ります。1年後どうなっているでしょうか?24万円から36万円の残高になっています。利用枠が30万円だったらすでにクレジットカードが使えない状態かもしれません。その間せっせと手数料を支払っていることも考えたら、とてもリボ払いで使う気にはならないでしょう。クレジットカード会社に手数料を払うのが生きがいだという人はいないでしょう。

公共料金の支払いを一本にすることは意味があります。すべての支払いが同じ日に引き落とされるので、家計簿がつけやすいメリットがあります。家計簿付けている人のほうが少ないでしょうが、管理がしやすくなって支払い漏れなどもなくなります。

admin

info@strong-armmusic.com