screen-shot-2016-12-01-at-1-17-16-pm
01 12月
2016

クレジットカードではキャッシュレスの買い物ができますが、各種サービスの決済にもクレジットカードを使うことができます。毎月支払っているものはほとんどクレジットカード決済ができるのです。たとえばNHKの受信料や新聞代、自動車保険料金などはもちろんですが公共料金や税金も支払うことができます。

公共料金は国が料金を承認しているサービスのことを言います。電気、ガス、水道料金といったライフラインに関わるものですが、これらの料金も一部地域を除いてクレジットカードで支払ことができます。クレジットカードで決済することによってポイントも貯まるので節約ができますが、ほかにもメリットがあります。

公共料金などの支払い日はまちまちですが、クレジットカードで決済することによってすべての支払い日が同じになります。これによって支払いの管理が楽になります。家計簿に記入するときもまとめてできるので手間がかかりません。

クレジットカード決済にするとポイントが付いてお得ですが、電気料金などは口座振替の割引があります。クレジットカード決済にするとこの割引が受けられないのでなるべく高還元率のクレジットカードを使うようにしましょう。

admin

info@strong-armmusic.com