screen-shot-2016-12-01-at-1-26-11-pm
01 12月
2016

公共料金をまとめて支払うのに、リボ払い専用カードといった手数料がかかるクレジットカードは適していません。節約が目的で公共料金をクレジットカードで決済しているので、毎月リボルビング手数料がかかってしまっては意味がありません。もともと公共料金をクレジットカードで支払うときは1回払いしか選択できません。これを無理やりリボルビング支払いにすると無理が生じます。

1回払いが利用できて還元率が1.5%以上、年会費が無料というクレジットカードが最も公共料金をまとめて支払うのに適しています。これらの条件をクリアするのがジャックスとカカクコムの提携カード「REX CARD(レックスカー)ド」です。

レックスカードは年会費が2500円と通常のクレジットカードよりも高くなっていますが、救済措置として年間50万円以上の利用は次年度の年会費が無料になります。REX CARD Liteもあり、還元率は1.2%に下がりますが、年会費永年無料なので年間50万円以下の利用であればこちらのクレジットカードがいいでしょう。

レックスカードのポイント還元率は常に1.5%で、還元方法も「Jデポ」というクレジットカード請求金を割引するシステムなのでどこで利用してもポイントの還元を使うことができます。一度検討してみてはいかがでしょうか。

admin

info@strong-armmusic.com