screen-shot-2016-12-01-at-1-26-02-pm
01 12月
2016

一言で公共料金といってもいろいろあります。簡単に言えば料金を決めるのにいちいち国に許可をもらわないといけない料金が公共料金です。

電気料金なんかは値上げのたびに国に申請しいているのはニュースなんかでよく見ます。その電気料金はクレジットカードで支払うことができます。ではガス会社はどうでしょうか?これもほとんどの大手ガス会社は利用できるようですが、全部ではないようです。自分が使っているガス会社のホームページで確認してみましょう。

これは都市ガスの話ですが、LPガスになると使えるところはさらに少ないかもしれません。水道料金はさすがに市町村への支払いなので、クレジットカードが直接使えるところは少ないようです。しかし、セブンイレブンで収納代行ができる市町村は比較的多いので、nanacoカードを使うと間接的に支払いができます。つまりnanacoをnanacoカードでチャージして、電子マネーのnanacoで支払うことができるんです。

少し裏技的な使い方なので、知らない人に自慢できるかもしれません。注意しなくてはいけないのは電気料金も水道料金も口座振替の割引があるかもしれません。クレジットカードで支払うとその割引は受けられないのでどっちがお得か比べる必要があります。

admin

info@strong-armmusic.com